《一般の方》実績紹介

松原市立部 新築住宅

松原市立部 新築住宅 設計費用/一棟あたり 486,000円(税込)

今回は松原市立部にてご注文頂いた物件のご紹介をさせて頂きます。

外観は建物を大きく見えるようなデザインにしています。

まず1番最初に目に入るのはフェンス付のウッドデッキですね。

1F LDK→和室→ウッドデッキまでを連続した空間にして、

奥行を出すことにより広く見せたいというお施主様のご要望があり、取付をしました。

門柱前にはシンボルツリーを立て、ポストはお施主様より御支給頂いたポストを

取付しています。

この時期はとても暑いので、シンボルツリーのお世話にも気を遣わないといけませんね(笑)

LDKの段天井には凹みを作って間接照明を付けています。

「主照明のシーリングライトが無くても充分明るいね」とお施主をおっしゃっていました。

和室には半帖畳、畳の周りには縁甲板を入れ、天井に関しては畳の直上の部分の周りの高さを上げ、梁を見せる等の工夫で見せる和室としています。

和室も押入の戸襖に関しては職人に造作で作ってもらい、お施主様に選んで頂いたクロス(壁紙)を貼っています。

クロスもたくさん種類がありますので、凄く悩まれていました(笑)

1F廊下にはカウンターを設けておく事で、玄関先で書類にサインしたり、お花等の置物を置くスペースとしても活用出来ます。

2Fの洋室にはロフトを設けて大きめの窓を取り付けていますので、陸屋根のメンテナンスする時に出入り出来るような仕上げとしています。

高さ的にピーエルの花火も見えるかもしれませんね。

 

建築士ブログ
2018年2月11日
羽曳野市の現場チェック羽曳野市の現場チェック
建築のこと
2018年2月5日
羽曳野市の現場チェック羽曳野市の現場チェック
建築のこと
2018年1月15日
羽曳野市の現場チェック羽曳野市の現場チェック
建築のこと
2017年11月6日
羽曳野市 注文住宅の打ち合わせ羽曳野市 注文住宅の打ち合わせ
注文住宅のご相談
《法人の方》実績紹介
《一般の方》実績紹介
space
トップページへ